ブログ

バッテリー交換後にすること。

iPhoneのバッテリー交換後、「バッテリーの持ちが悪い」というお客様が稀にいらっしゃいます。
普段、修理後にご説明差し上げてることなのですが、そのことを忘れられているようです。
実際はバッテリーが新品になっているので、問題が無いのですが、バッテリー交換後に必ずしなくてはならないことが有ります。

バッテリーは新品に交換しても、iPhone本体が(iOS)新しいバッテリーの100%充電時の電圧、0%の電圧を把握していません。
これが、バッテリーの持ちが悪く感じる原因です。
では、私たちが修理後の説明、あるいは、その状態を直すための方法はどのようなものか。ご説明いたします。

先ほどバッテリーの電圧のことを書きましたが、この電圧をiPhone本体が把握させてあげればいいだけです。
具体的には、バッテリー交換後、一度100%まで充電したのち、普通に使って0%ギリギリまで使います。
その後もう一回100%まで充電するだけです。
これをするだけでバッテリーの持ちが本来の新品バッテリーの状態にしてくれます。

当店、iPhone修理八王子店で修理された方はもちろんご説明差し上げていますが、他店で修理されてかたも、一度この方法を試してみてください。
ほぼ、バッテリーの持ちの悪さが解決されますので。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iPhone修理八王子

iPhone修理八王子

iPhone修理店一覧

iPhone修理八王子

ページ上部へ戻る