千葉県

  1. iOS10になってからiPhone修理が大変!!

    iOS10になってからiPhoneの修理メニューが追加です。前からある修理なので追加というと大げさなのですが、これが無いとiPhoneが使えなくなってしまうんです。「ホームボタンを押してください」↑これです。このホーム画面のロックです。

  2. 大画面化しても同じ大きさのiPhone8?

    噂なのですが、iPhone8は、現在の2サイズと大きさ変わらずに画面が大きくなるそうです。どういうことかと言うと「ベゼル」が無くなるそうです。ベゼルとは、液晶周りについている「枠」の事。これが無くなることで液晶範囲が広がるってことになります。

  3. トランプ次期大統領「iPhoneの製造をアメリカで」

    トランプ次期大統領「iPhoneの製造をアメリカで」という話で持ち切りなiPhone業界ですが、果たして実際にそうなるのでしょうか?やはりコスト面やパーツの入手が壁になってくるのでしょうね。それを超えたとしても、iPhoneのニーズがその時にあるのでしょうか?少し疑問ですね。

  4. バッテリー交換後にすること。

    iPhoneのバッテリー交換後、「バッテリーの持ちが悪い」というお客様が稀にいらっしゃいます。普段、修理後にご説明差し上げてることなのですが、そのことを忘れられているようです。実際はバッテリーが新品になっているので、問題が無いのですが、バッテリー交換後に必ずしなくてはならないことが有ります。

  5. iPhone5からiPhone7へ乗り換え準備

    この間も書いたばかりですが、iPhone5からiPhone7への乗り換えの方が多いようです。ですから、最近はiPhone5を修理してiPhone7の登場まで準備している方がいらっしゃいます。iPhone5は画面交換やバッテリー交換が修理が修理のメインとなっています。

  6. iPhone6sのガラス割れの原因

    iPhoneの修理なんですが、去年の時期には、まだiPhone6の修理が少なかったと思います。やはり、その前のモデル、iPhone5sが根強い人気があったからでしょう。ですが、今年は早々にiPhone6sの修理が入ってきています。

  7. iPhoneの通話が途切れる?

    iPhoneのバッテリー切れや、再起動。またはiPhone修理を他店でしてから通話ノイズやとぎれとぎれに聞こえる時は有りませんか?特にiPhone同士じゃない場合、こういったことが起こりやすいのです。これは私自身も体験した事でもあります。

  8. iPhoneのアプリのID、パスの簡単保存法

    iPhoneを買い替えてiTunesでバックアップをとってもLINEなど一部のアプリは、再度ログインしなければなりません。

  9. iPhoneはガラス割れで水没します。

    意外な話かもしれませんが、iPhoneはガラス割れで水没することがあります。内容を話してしまえば納得して頂けると思います。iPhoneのガラス割れで酷い物になると、リアカメラが見えている物があります。

  10. iPhone7のイヤフォンジャック

    iPhone 7付属と噂のLightning-3.5mm変換アダプタが流出!だそうです。Appleも苦肉の策なんでしょうね。余りかっこうのいいものではないですし。それよりiPhoneの修理屋さんとしては気になる点があります。

  11. ちょっとの水濡れ。大丈夫?

    iPhoneを使っている方は必ず気になる水没話。iPhoneは防水性がありませんし、サードパーティーのケースを使うくらいしか思いつきませんよね?それにApplecarePlusでも、水没には対応しているとかしていないとか。。

  12. iPhone SEの修理について。

    ここのところ、ブログの更新が止まっていましたが、やっとひと段落ついたので、また再開です。お付き合いください(笑)さて、早々にiPhone SEの修理が入っております。ガラス割れ、液晶破損、水没修理と一通り修理いたしました。

  13. iPhoneを買い取りに出す前に。

    iPhoneを買い取りに出すときに必要な付属品が揃っていても減額される場合があります。それは、汚れ。つまり「使用年数」という事です。ではどのようにしたらキレイにできるのでしょうか?今はみなさん、当たり前でしょうがフィルムを貼っているでしょうから、画面に傷は無いでしょう。

  14. iPhoneの画面が固まる(フリーズ)

    iPhoneの修理をしていると沢山のお客様がいらっしゃいます。特に修理を(部品交換)をしなくても直ってしまう事は結構あります。特に多いのが画面のフリーズや動きが遅いあたりですかね。まずフリーズの一番の原因は「アプリの達げ過ぎ」ですね。

  15. iPhone6sのガラス割れ。そのまま使っていると…

    iPhone6sから搭載された「3Dtouch」ですが、これがすごく厄介なんです。ガラス割れのまま使っていると壊れます!!実際どこが壊れるかというと、3Dtouchがです。ではどういうことか画像を見てください。

  16. iPhone5s、バックプレート(フレーム交換)

    今回のお客様はiPhone5sのバックパネルの交換です。後ろポケットにiPhoneを入れたまま座ってしまい、液晶パネルとバックパネル破損。こうなってしまうと、iPhoneのパーツを全て、新しいバックパネルに移設となります。ある意味、水没修理より厄介です。

  17. iPhone6Sの修理が増えてきました。

    iPhone6S、まだまだ修理が少ないかと思っていたのですが、そんなことはありませんでした。前回のiPhone6が販売されてから、6月でこんなには修理件数はありませんでした。結構販売台数があるようです。正直、あまり人気が出ないのでは?と思っていたので、びっくりしています。

  18. iPhoneの自己修理。メリッリ、デメリット(こちらの方が多いですけど)

    iPhoneの自己修理、iPhone修理専門店で修理するより修理代が安く上がるのが最大のメリットですよね。しかもiPhoneのiOSなどのソフト関連にも強ければなおさらです。ですが、残念なら自己修理のメリットはありません。例えばパーツ。

  19. iPhoneが水没すいぼつしたら、まずはこれをしよう!

    iPhoneが水没したら皆さんはどうしますか?電源を落としてジップロックに乾燥材をいれてに三日放置します?実際直ることもありますが、それは軽度の水没には有効でしょう。水没したらまずは電源の落とす。simカードを抜く。その状態でiPhone修理の専門店に持ち込む。これが正解。

  20. iPhone修理業者も色々。でも許可なしは違法。

    先日いらしたお客様のお話しです。一月前くらいに修理をしたiPhoneが調子が悪いとの事でご来店。いつも修理前に点検をしながら、修理方針を固めます。(大げさと思われるかもせれませんが大事なことですからね)ですが、このiPhoneは点検するまでもなく、壊れているのがわかりました。

iPhone修理店一覧

iPhone修理八王子

iPhone修理札幌

ページ上部へ戻る