ブログ

iPhoneの液晶画面に縦線が入る

iphone液晶画面縦線

iPhoneの液晶画面に縦線が入る現象があります。
大きく分けて原因は2つあります。
1、基盤が損傷していることによって縦線がはいる。
2、液晶画面が損傷していることによって縦線がはいる。

人気はiPhone6!!

iPhoneをポケットから落としてしまい、液晶画面に縦線が入ってしまった。
また、その影響でタッチパネルも動く箇所と動かない箇所がある。
場合によっては、画面がまったく映らなくなってしまうiphoneもあります。

しかし、iPhoneの液晶画面に画面に縦線が入りタッチパネルが効かない状態でもバイブがなったりしているので、
電源は入っているという状態で修理にお持ちになるお客様が多数おります。
この場合はほとんどの場合が修理可能です。

液晶のコネクタがはずれていたり、センサーパネルが損傷している場合があります。
新しい液晶パネルに交換することで、データはそのままで修理可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

iPhone修理八王子

iPhone修理八王子

iPhone修理店一覧

iPhone修理八王子

ページ上部へ戻る