iPhone5c修理

iphone5cの修理について

数あるiPhoneのシリーズの中で特長のあるデザイン性をもつiphone5c。
今までにないバリエーションでのカラーリングによって選ぶ楽しさが増えました。
ブルー、グリーン、イエロー、ピンク、ホワイトの5色展開。

発売当初はiphone5sとどちらを購入するかで比較された機種ですが、
機能面より価格やデザイン性を重視する方がiphone5cを購入していました。

従来のデザインに比べ個性的で、公式のケースをつけることによって更にオリジナリティを
加えることのできる機種です。

ボディの素材も異なっており、現在の主流なiPhoneはすべてアルミ素材であるのに対し、
iPhone5cはポリカーボネートという強化プラスチック素材。
iPhoneを過去のシリーズから使い続けている方にとってはこの外観は懐かしく感じ好感をもちます。

強化プラスチックとはいえ、衝撃を与えても無傷というわけにはいきませんので、
落としたりしてしまえば当然画面がわれたり液晶の破損などが生じてきます。

5cの故障で多い依頼は液晶破損です

他の機種はガラス割れの故障が多いのに対し、液晶破損つまり画面がうつらなかったりタッチが反応しなくなったり
といった症状が目立ちます。
原因はおそらくボディの素材違いによるものではないかと思われます。

液晶が破損してしまうと画面が一部映っていないところがあるだけでなく、画面上に縦線が入り触っても反応しなかったり
操作ができなくなってしまいます。
破損したままで使用を続けていると、少しずつダメージが蓄積していきます。
やがてまったく映らずに電源が入っていないように見える状態にまでなってしまうとデータのバックアップがとれなくなるといった状況に。
そうなると正規店で交換修理をお願いしようと思ってもバックアップをとっていない状態では
これまでの大事なデータがすべてなくなってしまうことになります。

Apple4Uではたとえ画面が真っ暗で操作が出来ない状態でもデータを保持したままで修理が可能です。
どんなに画面が粉々でも、液晶がほとんど映っていなくて反応がしなくても、
諦めてしまわずに一度お持ちください!

Apple4U大宮店・八王子店は共に駅近で
お買い物のついでやお仕事の休憩時間などにお立ち寄りいただけます!
各店舗大宮駅から徒歩6分、八王子駅から徒歩3分となっておりますのでどうぞお気軽にご依頼くださいませ。

iPhone5C修理料金

修理内容 修理料金
フロントガラス交換修理 9,000円~
バッテリー交換 5,500円
ホームボタン交換 6,300円
電源ボタン交換 6,600円
マナーボタン交換 6,600円
音量ボタン交換 6,600円
カメラ修理 7,300円
イヤホン修理 5,300円
充電修理 5,300円
水没修理 3,000円~

内部スペックはiPhone5と同じくA6チップ、
4インチのRetinaディスプレイ、8メガピクセルのカメラ、iOS7を搭載しています。
機能が改善されたものとしてはフェイスタイム(FaceTime)カメラやバッテリー容量の増加などがあり、
iPhone5sとともにLTE13バンドに対応もしています。

iPhone5の進化型と言われており機能的な大きな違いはないものの
デザインや本体価格の面で人気を誇り使用者の多い機種となっています。

バッテリー容量の増加

iphone5に比べ、少し増量したとはいってもiphone5sと同時発売の機種ですので
充電持ちの低下を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

また、何度も充電を繰り返すことでバッテリー内部にガスが発生するようになり
排出されないままやがて膨張してきます。
膨らんできてしまったバッテリーは逃げ場がなく、そのままパネルを押し上げ続けることになり
画面が浮いてきてしまいます。

始めのうちは少し浮いてる程度ならと使う事ができるのですが、その状態の劣化しているバッテリーというのは
使用すること自体が危険ですのでパネル浮きを発見次第バッテリー交換は必要です。

そのまま使い続ければパネルは完全に剥がれてきて液晶が映らなくなってくるでしょう。
せっかくのデザイン性に優れたiPhone5cもそうなってしまっては台無しです。
また液晶が反応しづらい状態でパスコードを入力しようとしてうまくいかずに
ミスを10回繰り返すとロックされてしまいます。

ロックがかかってしまったiphoneはパソコンからデータを復元する以外に方法がなくなってしまいます。
このような状態を防ぐために早めのバッテリー交換を行うとよいでしょう。

液晶破損修理、バッテリー交換その他の故障を即日で対応可能です。
最短10分からご案内いたしますので詳細等ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

iphone5cで音楽を聴く

音楽を聴いたり動画を見たりする際によく使うのがイヤホンジャックと音量ボタン
この部分が故障することも当然ございます。

イヤホンジャックは単純に音が聞こえなくなる場合だけでなく、
ノイズが入ったような雑音が混じって聞こえるといった症状も。
ジャックの内部に異物が混入してしまった可能性もありますし、接続の問題でノイズが発生していることもあり原因の特定が難しい箇所です。

Apple4Uではヘッドフォンジャック交換という修理で対応が可能です。
ジャック部分の部品を交換することで接続不良は改善され、音が聞こえなかった場合にも元通り聞こえるようになるでしょう。

また、音量調節のボタンが反応しない場合の修理も承っております。
iPhone5cになって外観デザインが大きく変わり、そのうちの一つとして音量調節ボタンの形状も変化しました。

音量調節は画面下からスワイプしたコントロールセンターでも簡単に調節することができますが、
せっかくのボタンが機能しないのはもったいないと感じます。

電源ボタンが反応しなくなってしまったときと同様に、内部のセンサーケーブルが反応しなくなっている可能性が高いので
交換して正常な動作を確認します。

浸水しやすいiPhone5c

歴代のiphoneどの機種も防水にはなっていませんので、水に濡らせば内部に浸水していきます。
ですがパネルのはまっている構造が若干違っており、
iphone5やiphone5sに比べ本体との密着度が低い作りになっています。

その為液体が侵入しやすいので水没故障も多くなってきます。
キッチンや洗面所での使用はなるべく避け、防水ケースにいれて使うなど
工夫をすることでわずかな水濡れも防ぐことが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone修理店一覧

iPhone修理八王子

iPhone修理札幌

ページ上部へ戻る