iPhone5s修理

iPhone5s修理をお受けしております。

現在iPhoneの中でもっともユーザーの多い機種がiPhone5sです。
サイズや機能面、使い勝手を気に入って使用している方が多く、
iPhone6がでてしばらく経った今でもiPhone5sを購入する人が多いのです。

そして使用している人数が多いということはそれだけ故障件数も多く、Apple4Uへの修理依頼数もiphone5sがダントツです。
故障内容もガラス割れ修理が最も依頼のある修理ですが、
その他の部品交換や水没修理の過去修理実績もiphone5sが最多を誇ります。

パネル交換に始まりホームボタン修理、イヤースピーカー交換、ドックコネクタ修理と
さまざまな故障に即日対応しております。
作業時間は最短10分から!お急ぎの方はお申し付けください。

大宮、八王子での修理料金安さは地域ナンバーワン!
宅配修理も行っておりますので、大宮、八王子の方以外でもご相談ください。

TouchID機能搭載機種

iPhone5Sからホームボタンに指紋認証機能TouchIDが搭載されました。とても便利な機能なので、一度使うと
パスコード入力でのログインは面倒に感じるかもしれません。
この指紋認証機能が反応しづらくなってしまったり、指紋を登録しているのに読み取ってくれないといった不具合が起こってしまったらとても不便になってしまいます。
TouchIDのセンサーはホームボタンと一体型になっていますので、ホームボタンを交換することで改善します。
不具合の原因の多くは水没によりセンサーが反応しなくなってしまったケースです。

信頼できる経験豊富な業者で修理をしましょう

水没してしまった後に出る不具合の症状はさまざまです。
まったく電源が入らず無反応のもの、電源は入っているが画面が暗く、音やバイブレーションの反応だけがあるもの。
液晶がついているがタッチはところどころできず、全体の色味が薄くなっているものなど。

修理の作業工程は基本的にはどの症状に対しても同じ工程で作業します。
その後に不具合が残っていた場合に、症状に合わせて更に修理工程を加えていきます。

たとえば、電源が入って操作もできるようになっているけれど
画面の明るさの調節ができず暗いままだったり、
問題なく使えるが通話する際の相手の声が聞こえづらかったり、
イヤホンを挿しても音の反応がない、といった事例があります。

これらの不具合箇所の部品を交換することで多くの場合がまた使用できるようになります。
ですが水没した際にショートしてしまっていれば基板の損傷となり、たとえ部品を新しく交換しても元には戻りません。
そうならない為にも水に濡らしてしまったら電源を入れようとしたり動かそうとせずに修理店に依頼をしましょう。

Apple4Uでは水没修理も即日対応ご予約不要で承っておりますので、急いで修理をしてほしいときもすぐに対応いたします。
特に水没修理は早ければ早いほど復旧率も高くなりますので、少しの空き時間を見つけていらしてください。
営業時間内であればお引き取りはいついらして頂いても構いません。お客様のiPhoneを大切にお預かりいたします。

iPhone5S

修理内容 修理料金
フロントガラス交換修理 9,000円~
バッテリー交換 5,500円
ホームボタン交換 6,300円
電源ボタン交換 6,600円
マナーボタン交換 6,600円
音量ボタン交換 6,600円
カメラ修理 7,300円
イヤホン修理 5,300円
充電修理 5,300円
水没修理 3,000円~

バッテリー交換の時期について

発売当初からiphone5sを使っている方は少しバッテリー持ちが悪くなっているかもしれません。
バッテリーに寿命があることは御存じの方もいらっしゃるかと思いますが通常使用で二年前後で劣化してきます。
その間充電した回数が多ければ寿命が短くなりますのでこのところ電池がすぐ減るなと感じていたらバッテリー交換が必要かもしれません。

その他電池が十分にあったはずなのに電源が落ちていたり充電しても電池が増えていかないといった症状も
バッテリーの劣化が考えられます。

また、充電ケーブルを挿しても充電の反応がない場合はドックコネクタの損傷です。

ドックコネクタはケーブルの差込口部分のことをいい、意外と破損のしやすい部分です。
iphoneの充電頻度は人により異なりますが、毎日必ず一度は充電する場合で二年経てば700回はケーブルの抜き差しをすることになります。

しかしiphoneを使用する頻度が多い場合は一日一度の充電では足らないかもしれません。
そうなるとケーブルの差込口を使用する回数は二倍かそれ以上となります。

それだけの回数を繰り返すとなるとコネクタの端子部分が傷ついてもおかしくありません。
端子部分はとがっているわけでもないのでつい乱暴に扱いがちですが、電気を通す為のセンサー部分なのでやはり大切に扱う必要があります。
汚れが付着した充電ケーブルを挿し込むのはもってのほかです。

iphone本体のコネクタ内部に汚れが溜まっているケースも少なくありません。
充電をするということは電気が通っている場所ですので、水分はもちろん汚れや異物が入ってもいけません。
丁寧に扱うように心がけましょう。

意識せず使用していて傷がつき、ケーブルを挿しても反応しなくなったコネクタは交換修理することで元通り使用できるようになりますのでご安心ください。
充電ができないというのはどの機能でも代用することができないので、
他のどの故障よりも不便なはずです。一度電源が落ちてしまえば二度と電源をいれることができないでしょう。

Apple4Uにお任せいただければすぐにお直しいたします。元の快適なiphoneを再び使用することができるようになります。

その他の故障

電源をつけるボタンが反応しない、カメラが映らないまたは霞んでいてはっきり映らないなど。
カメラが霞んでしまっているのはレンズの汚れの可能性もありますので、交換せずクリーニングのみで改善するでしょう。
起動しても画面が真っ暗でまったく映らないという場合にはおそらくレンズ交換が必要です。

電源ボタンが反応しない場合には、AssistiveTouch機能で代用をすることも可能ですがその場合
電源を切ることはできても入れることはできません。

内部のセンサーケーブルを交換することでボタンが反応するようになりますので、
iphoneを快適に使用するためにも修理することをお勧めいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone修理店一覧

iPhone修理八王子

iPhone修理札幌

ページ上部へ戻る